東日本復興支援チャリティイベント


2015年3月11日に、東日本復興支援チャリティイベントを開催いたしました。

内容は…


① 『個性心理学』(金山ゆうこ)

生年月日から子どもの持って生まれた「個性」と「才能」がわかります。その子にマッチした言葉と方法で接する事で、より大きな信頼関係を築くことができます。 「うちの子ってこんな子だったんだ〜」がわかると親の気持ちもラクになり、 楽しんで子育てができるようになりママも子も笑顔になります。


②『言葉の使い方』(田川瑞枝) 「はやくしなさい」 「そんな事したらパパに言うわよ」 「テストで100点取ったら買ってあげる」…。 何気ない言葉が、子どもをコントロールしたり、服従させたりしているかもしれません。 今回は、選択理論心理学の基本を取り入れ、親子の距離を近づけ、 自分の意見を伝えられる子に育てる言葉の使い方についてお話しします。


③『片付け方』(戸井由貴子) 親に怒られるから片付けるのではなく、自分で管理ができる部屋作りを目指します!その子に合った片付け方法の探し方、そして親子で片付けに取り組む際のコツをお伝えします。



セミナー後には北海道新聞社を訪問。

いただいた参加費は公益財団法人 北海道新聞社会福祉振興基金を通し、被災した方の暮らしに役立てていただきます。

趣旨にご賛同いただきました参加者のみなさま、ありがとうございました。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。