ただいま蒸しパン試作中♪

こんにちは。

S.O.S. 戸井由貴子です。

 

私たちはこの週末も

1月9日に開催する

大人と子どもの防災ゼミナール

~地震災害から命を守る片付け・食の知識を身につけよう!~

の準備を進めています!

 

当日は、私は災害時にも作れるお料理を担当します!

そのため、試作を重ねていますよ。

 

ほら、この蒸しパン!

フカフカでおいしそうじゃないですか~!!?

災害時、水がないという設定なので

調理器具は極力使わない!

 

こうやって袋だけで作っていきますよ~!!

 

今回は、日本アサヒ株式会社さんの「災害用移動炊飯袋」を使います。この袋は、もともとお米の炊飯を考えられているので、

袋に「米ここまで」、「水、ここまで」という目印があります。

 

お米や水の計量ができない状況でも、使用することができる優れものですね!

 

もちろん、この袋がない場合はポリエチレン袋でも可能です。

 


レシピ自体はネット上にもたくさん掲載されています。

ただ、実際に、こうやって作ってみると様々な疑問が湧いてきます。

 

「もし冷蔵庫に●●●が余っていたら早く使うべき?」

「もし×××の人がいたら?」

「もし▲▲▲がなかったら?」

「一番☆☆☆☆がいい方法は他にはないのか?」

 

調べた限りでは、これらの回答がすべて掲載されているサイトは見当たりませんでした。

 

私も引き続き調べたり、試作したりしてある程度の「回答」は用意しますが、

ぜひ、当日ご自身の手を動かしながら、一緒に想像してみませんか?

 

ご参加お待ちしております!

 

(戸井由貴子)